中国滞在記(深セン/香港) by Candis

中国の深セン(深圳)、広州、香港、マカオなどについての情報を共有していくブログです。観光地や飲食店、最新ニュースまで幅広く扱います

深圳で一番うまいラーメン屋 博多一幸舎 行ってみた ☆4



おはようございます。

 

本記事では、深圳で一番美味しい!と感じる日本のラーメン屋を紹介するぞ。

 

博多一幸舎について

そのラーメン屋とは、 "博多一幸舎(はかたいっこうしゃ)"である。

ご存知の方も多いだろうが、一幸舎は本店を福岡の博多におくラーメンチェーン店である。豚骨ラーメン専門店として、日本で15店舗、世界で48店舗を展開している。これぞグローバル企業である!!

なお中国では11店舗展開しており、上海や北京、広州、深圳などに店がある。

 

ホームページより企業理念を拝借。非常に意識が高い。何事も本気で取り組むやつは好きである。

f:id:sinsenmatome:20200122101224p:plain

博多 一幸舎|職人が作る本物の博多とんこつラーメン

 

実際に行ってみた

深圳には1店舗、会展中心駅直結のショッピングモール内にお店がある。

f:id:sinsenmatome:20200122102802j:plain

入店すると店員さん一同から「いらっしゃいませ~!」と掛け声を頂く。

非常に綺麗な発音である。

深圳の店舗面積は結構広いが、個室はないようだ。

メニュー

メニューはこんな感じ。 ラーメンは5種類あって、42元と48元(=650~750円くらい)

日本と同じか、少し安い。味や麺の硬さなどはこの紙に記入してアレンジすることができる。

 

 f:id:sinsenmatome:20200122103508j:image

裏面は日本語になっているというホスピタリティ。 

 f:id:sinsenmatome:20200122103515j:image

 お酒はアサヒビール、梅酒、日本酒、焼酎(黒霧島)がある。

f:id:sinsenmatome:20200122101028j:image

 ビールはグラスまで冷えててよかった!(330ml=400円)

中国の飲食店はビールが出てくるのが基本遅いが、ここはめっちゃはやい。


一番ベーシックな豚骨濃厚スープをオーダー。

具はネギときくらげ、チャーシューがのっている。ネギは多めにしたので、たっぷり。

濃厚だが、ギトギトした感じは全くなく非常に美味!!!
f:id:sinsenmatome:20200122101056j:image

 

中国人が大好きな地獄ラーメン(めっちゃ辛いやつ)は、確かに辛いけど豚骨のだしは聞いてて非常に病みつきになる味!
f:id:sinsenmatome:20200122103500j:image

チャーハンも最高!!!(〇将よりうまいと思う、バー〇ヤンと張るレベル)

f:id:sinsenmatome:20200122101034j:image

ピリ辛もやしは普通・・・もうちょい酸味が欲しいかな。
f:id:sinsenmatome:20200122101050j:image

調味料も各種用意されてて、文句なし。紅しょうがはありがたい。
f:id:sinsenmatome:20200122101015j:image

 

と、まあ文句なしの味です。コスパもよくて最高といえる。


アクセス

住所:广东省深圳市福田街道福华三路皇庭广场地下1层5253店铺

一幸舎は、地下鉄の会展中心駅C出口から直結している皇庭广场というショッピングモールの地下1階にある。

f:id:sinsenmatome:20200122105917p:plain

 

レビュー

星4/5 ★★★★☆

ラーメンはとにかく美味しくて安い!本当は星5をつけたいけどもったいぶりたいので今回は4つにした。

ホスピタリティも良いので深圳で(広州にもある)日本のラーメンが食べたくなったら是非ここに足を運んでほしい。

 

一路平安!

 

 

ブログ村というサイトでランキングをあげたいので、

クリックして頂けると幸いです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
にほんブログ村