中国滞在記(深セン/香港) by Candis

中国の深セン(深圳)、広州、香港、マカオなどについての情報を共有していくブログです。観光地や飲食店、最新ニュースまで幅広く扱います

【1月26日更新】中国・武漢肺炎 中国の現地民及び日本の反応 【時系列整理】

武漢の肺炎については下記記事でもまとめているが、

実際に中国で生活している中で、現地の人々の反応について記事にしていく。 

www.candis.work

 

 

報道当初(12/29の週)

肺炎の件について、最初に報道が出たのは1月の頭。

このころは政府報道として武漢の限られた地域での発生であることや、ヒトからヒトへの感染はないということで、中国国内ではほとんど報道されておらずこのことを知らない人も大多数の状況

SARSに類似した新型のコロナウイルスではないかとの予想はあった。

日本では一部メディアで報道。

第2報(1/5の週)

中国政府より59人の感染者、死亡者は0人との発表。

1/1に発生元の武漢海鮮市場を閉鎖した後は新たな感染者はいないとの報告。

海外での発生報告はなし。

武漢エリア内では大きな不安となっており、発生元の市場へ近づかないように勧告が出される。

その他のエリアでは肺炎の件自体は報道されるが、SARSと比較して感染力が低いとの話を受け、深くは気にかけず。武漢エリアへの出張も制限なし。

日本では大きなニュースとなり、春節の感染拡大について不安を呼ぶ声が高かった。

 

第3報(1/13の週)

武漢エリアで感染が拡大していることが報道され、ヒトからヒトへの感染可能性が高い

ことが判明。中国全土で報道されはじめ、この時点で大多数の国民が認知し始める状況。

武漢発着便の航空機内で、体温測定を行っている映像が、インターネット上でバズる。

中国国内で武漢への出張を控える動きが出る。

日本では大多数のメディアで連日報道。

そして現在(1/20週)

感染者が200名、死亡者が4名との政府発表。北京や上海、深圳などの中国主要都市でも感染者が確認。

中国の大手メディアで連日報道。武漢での患者が増えており、一部の病院で受け入れ不可との噂あり。

武漢以外のエリアでも予防としてマスクを付ける人が急増。

マスクが大手通販サイトや小売店にて売り切れ。一部企業では従業員全員にマスクを配布して予防を呼びかけ。

f:id:sinsenmatome:20200121123346p:plain

中国全土で非常に大きなニュースとなっており、不安視する人が激増。

感染者数 最新情報

1月22日(水)感染者324名/死亡者6名

中国人友人複数のタイムラインより

下記画像が流れてきた。

赤字エリアは感染者確認地域

黄色エリアは疑いのある患者確認地域である。

武漢のある湖北省はもちろん、華南地区には遍く

感染が広がってきている。

 

f:id:sinsenmatome:20200122120227j:plain

 

1月23日(木)感染者571名/死亡者9名

新型ウイルス、死者9人に 中国が武漢への出入り自粛を勧告

https://www.bbc.com/japanese/51202650

中国の新型肺炎発症者571人に | 共同通信

中国、武漢離れる公共交通停止 新型肺炎拡大阻止 | 共同通信

メキシコでも新型肺炎疑い 武漢訪問の男性、確認急ぐ | 共同通信

要点をまとめると、

POINT

感染者は日ごと増加。

政府当局は武漢への出入り自粛、交通機関のキャンセル料無償化

米国、メキシコなど新たに感染者の拡大を確認か。

 

1月23日(水)更新 日本企業の対応

下記記事より、日本企業の対応姿勢を抜粋する。

どの企業も武漢エリアからの退去や渡航禁止までには至っていない状況。

在宅勤務や出張抑制=日本企業、新型肺炎対策を強化

日産自動車

 (ウイルス感染源とされる)市場に近づかず、動物と接触しないよう注意喚起

ソニー

 中国への不要不急の出張を控えるよう注意喚起

日本製鉄

 急ぎでない現地への出張を控えるよう社員に通知

イオン

 現地の売り場などの消毒回数を増やし、範囲を広げるなど対応強化

KDDI

 現地事務所の社員にマスクを配布し、外出の際に着用するよう指示

ソフトバンク

 現地スタッフに在宅勤務を指示

みずほ銀行

 手洗い・うがいの励行やマスク着用を指示。

 

また、深センの一部企業では出社停止措置、

マスクの配布等の対策を取っている。

 

1月24日(金)~

もうここまで来れば正式情報は不要だろう。

死者50人を超え、感染者も世界各国に広がっている。

 

春節が始まった。筆者の滞在する深圳は人がいなくなった。

深圳という土地柄、出稼ぎも含めてみな帰省している。

地下鉄は皆マスクをしていて、通行車両も大幅に減っている。

 

筆者も深圳空港にて体温検査を受けた。

 

街はマスクも売り切れ、ほとんどのお店が閉まっている。

さながらデッドタウンのようだ。

 

ここまでさびれた春節は初めてである。

 

中国からの団体旅行は禁止された。

日本からの渡航も制限されていくだろう。

 

3Mの高機能マスクなしでは(N-95規格のマスク)

街を歩けない。

 

さきほど、武漢在留邦人の帰国希望者へのチャーター便

の用意が発表された。

 

春節で人の移動が済んだ以上、武漢のみならず中国大陸の

日本人はいったん帰国させてもよいのではないか、と

感じている筆者である。

 

おわりに

いよいよ中国全土で騒ぎになってきているが、中国国民の全員が危機意識をもつまでには至っていない。まだ実際のところは皆ヘラヘラ笑いながら他人事のように話題にする程度である。私の住む深圳や香港エリアでも今日になって20%くらいの人がマスクをつけ始めた状況だ。

【1月23日(水)追記】春節に伴う帰省が始まる中、ようやく半数程度がマスクをつけるようになった。武漢への出入り規制が開始されたが、時すでに遅し、といった印象。本日以降日本への中国人観光客が増えることは明らかなため、改めて予防措置(手洗い、マスクの徹底。人混みを避ける)を意識していただきたい。

このままだと感染拡大は進むと思われ、本当に不安である。

日本在住の方々は自衛として、2月頭までの春節期間中のマスク着用、手洗いうがいを徹底しよう。

 2020/01/21/124523

 

一路平安。

 

 

ブログ村というサイトでランキングをあげたいので、

クリックして頂けると幸いです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
にほんブログ村